卓球台のサイズやネットの高さ

こんにちは!

 

 

今回は何気なく使っているけど、、、

 

 

意外と知られていない卓球台のサイズや規格・価格等について触れていきたいと思います。

 

 

 

●卓球台について

 

 

まず基本的な情報ですが、卓球台は

 

 

「274cm×152.5cm」

 

 

の長方形をしています。

この時点で知らない人も多いかと思います笑。

 

 

 

高さは一般で「76cm」、小学生低学年以下(バンビ)で「66cm」と10cm低くなります。

 

当店の台でも小学校低学年以下の子はこの66cmの高さでやっています。

 

 

この高さに対応できる場所・施設が意外と少ないです。

(意外に高いんです。値段が汗。高さ調節できる台・・・汗)

 

一部のクラブチームとかでは高い台でそのまま小さい子を教えていたりするのを目にしますが、、、正しいスイングを身に着けにくいので個人的にはあまりおススメしません。

 

→注:上記は個人的な見解で、場所によっては早めに高い台に慣れてほしくてあえて使う場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

●ネットの高さについて

 

 

次にネットの高さについてですが、

 

 

ネットは

 

・硬式球(40mm) 高さ 15.25cm

 

・ラージボール(44mm) 高さ 17.25cm

 

上記の高さに決まっております。

 

試合等をフェアに行う為にもネットは常にチェックしたほうが良いです。サポーターに触れたりしてネットがゆるんでいる場合もありますので注意が必要です。必ず確認しましょう!

 

 

 

●卓球台は各メーカー・価格等でもボールの跳ね方は様々

 

 

卓球台はメーカー毎の使用している素材・天板の厚さや板の材質によって跳ね方が変わります。

検定に合格した商品だからといって全ての跳ね方が統一されているというわけではありません。

 

可能であれば色々なメーカーの卓球台を使って練習したほうが、様々なボールの跳ねに対して対応できるようになる為効率が良いかもしれません。→台の選り好みをしない方が良いです。

 

 

 

●気になるお値段は・・・

 

 

意外とレッスンをしていて「この台いくらくらいするんですか?」という質問を受けます。

 

皆さんやはり値段って気になるんですね笑

 

 

卓球台の価格帯についてははっきり言ってピンキリです。

 

数万円の物もあれば数十万の物もあります!

 

 

 

ちなみに当店の卓球台は

 

定価:9万円程度 →比較的安価なタイプ

定価:17万円程度 →車いす利用者でも使用可能な特殊なタイプ

定価:25万円程度 →高さ調節機能付きのタイプ

 

の3種類があります。

 

ご参考までに笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント