大阪国際の県予選に行ってきました!

こんにちは!

 

 

少し前の話になりますがベンチコーチの出張があったので大会に帯同して行ってきました。

 

 

今回はホープスの部に行ってきましたが、久しぶりの大会会場でとてもテンションが上がりました!

 

 

下記は会場の写真です

 

 

 

 

 

 

ウチがベンチコーチをした選手はベスト4に入り本選への出場権を獲得しました。

 

 

 

ただ、勝ち負けよりも課題点が多く見つかった事がなによりの収穫でした。

 

 

 

こうやって試合を観ていると、実戦でいかに普段の練習通りのパフォーマンスを発揮できることが重要かを感じさせられます。

 

 

 

実際に今回出張指導した選手は普段の練習している実力の5〜60%くらい出せているか、、、という印象でした(それでベスト4は十分評価すべきですが笑)。

 

 

 

 

ウチのレッスン生に限った話ではありませんが、こういった実戦の舞台でいかに100%に近いパフォーマンスを引き出せるのかが、選手であれば誰しもが持つ課題でしょう。→練習してきた事が出せなければ、練習をしてきた意味がありませんからね

 

 

 

 

 

全体の感想としてはホープスやカデットくらいだと、まだ後ろからのアドバイスひとつで戦況がひっくり返る場面もよくあるのでベンチコーチの役割・重要性をとても感じる内容でした。

 

 

 

そう思うと今のレッスン生の試合を見る事や、ベンチコーチに入る事が中々できない現状というのは中々もどかしいものがあります。より詰めた指導を行いたいと思った際には難しさを感じたりもします。

 

 

 

よりレッスン生達が勝てる環境を作る為に、また色々と方法を考えていきたいと感じる1日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント