デスクワーク中心の生活

こんばんは!!







休業中につき最近ブログの更新がとても捗る店長の樂山です笑





卓球や教室の話しだけでなく普段の私がしている仕事なんかも少し取り上げれたらと思い、今回は「今取りかかっている事」について軽く紹介できたらと思っております(^-^)



(今回は卓球に関係のない難しい話し多いかもしれません汗。興味のない方はページ閉じちゃってください笑)







最近はデスクワークが非常に多いです(自粛中なので当たり前ですが汗)。







やっていることは主に新型コロナに対する国や県の補助金や給付金への申請書類の作成や資金繰りの計画です。






知っている方も多いかと思いますが、こんな状況です。国や県もしっかり事業者や個人に対して補償や対策を講じています。







ただ、、、各制度に関して国が積極的に詳細を案内をしない為、本当に利用したい、困った時に自分でしっかりと調べないといけないことは難点ですが、、、(こんな状況だし、問い合わせ対応件数も考えるとそういった余裕すらないのかもしれませんが汗)





国の助成金や補助金は結構そういうの多いです





自営業者の方ならこの感じわかるかもしれません

知る人ぞ知るって感じですね







当店に関して言えば最近テレビでよく聞く「持続化給付金」や、県の「休業要請協力金」または「小学校休業等対応支援金」といったところが主な申請対象です。






正しく理解し、申請すればお店の資金繰りや生活を補助してくれる大切な制度なのでしっかりと必要な事を自分で調べ尽くして、積極的に事業継続の為にも申請するようにしています。






こういった申請は国が管理しているもの程細かく、書類の少しの不備でも突っつかれてしまいます。





ですのでとにかく書類作成、内容チェック・精査し確認かくにんカクニンを繰り返す、、、





この時点でこういった文書作成や確認作業、反復が苦手な方はお手上げになるかもしれませんね。実際自営の人でも申請できるのに面倒臭くてあきらめる人多いみたいです。





でもせっかく目の前に欲しいもの、ちゃんとやれば手に入るものがあるのに(今回で言えばお金ですね)、それに向かってただ「面倒だから、、、」というような「苦手意識」などから「行動」することを回避・制限して目標・目的が達成できないでいたら、、、とても勿体ないですよね?





これはスポーツも同じだと思うんです

(ここでやっと卓球の話が出ました汗)




例えば、、、




ツッツキさえしていれば確実に勝てるであろう相手に対して、ツッツキが苦手だからといってそれ以外の技術で勝負して敗北してしまう、、、




とても勿体なくありませんか??




でも実際こういった展開、話はよく見られます。そもそも目的の「勝利」の為に、試合の中で相手の弱点を知ろうともしない、突こうともしない人は論外ですが、、、。



これは試合で勝利できる確率を自ら下げているのと同義です。勝てる内容を自ら逃してしまうなんて残念でなりません。







・・・こうやって考えているとスポーツとビジネスは突き詰めるいくとやることや意識するポイントで共通する所が意外と多いんですよね笑







両方に密接に関わっているのでとても不思議で面白いと思う今日この頃でした。





最後に



事業系の話しや今やっていることを書くのが楽しくて、つい長文になってしまい申し訳ございませんでした汗


コメント